--

--

コメント

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

26

コメント

噂のなのはAs一番クジ

明日誕生日で二桁目の数字が変わるケインです(超遠回し
今日から劇なのAsの一番クジやってますね。通勤途中にサークルKがあるのでやってみたんですけど。

BBiboINCYAIJMbp.jpg

当たっちゃったよなのはさん…。

ちなみに三回やって、内二つはキャラきゅんのヴィータとシャマル。そこはシャマルじゃなくてリインフォースだろう嗚呼!? あああああ胸から腕があああああああああああ!

いやでも何故か立体化皆無なリインフォース・アイン。ツヴァイはsts名義でアルターから出たのに。TV版Asは版権の問題でもうフィギュアは出せない、みたいな嘘か誠は分からない噂も昔耳にしましたけどね。無印とAsはOPに都築さんと一緒に原作としてivoryが出てましたし、それ関係では、という邪推なのかもしれないのですが。事実stsからは都築さんだけになりましたし。

SS更新できなくて申し訳ないです…何かでお茶を濁そうか…。

スポンサーサイト

01

23

コメント

色々ヤバかった

何がヤバかったかというと、三が日の最終日である一月三日にウイルス性胃腸炎をやらかしてました(ぉ
去年は三が日風邪で寝込むし。二年続けて嫌な正月です。

という訳でブログそのものが久しぶりの更新です。というかこの前の記事があけましておめでとうだしorz
今更ですが、十四日の雪酷かったですね。何故かその日に限って遠方から友人が泊まりに来ていて秋葉原に出かける暴挙に出てました。カラオケ行く予定でしたが、それを切り上げて双方帰宅したんですけど、危うく帰宅難民になるところでした。

一月から弁当男子になっております。日々の経費削減の為に本格的に自炊を始めたのですが、意外と楽しい。この前ハヤシライス作ってウマーでした。今は煮物に挑戦中です。野菜摂る献立を考えなければ…。

一月からのアニメ、色々はじまりましたね。以下見ていた雑感です。

琴浦さん
同人誌で配布していた同名作品が商業化、ウェブ配信された後にアニメ化した作品。望まなくとも人の心を読めてしまう女の子、琴浦さんと、そんな琴浦さんに惚れたエロスの貴公子、真鍋君の心温まるハートフルボッコラブコメ(?)。一話からクライマックスで二話ではエロスの貴公子、真鍋君に掘られてもいいと思ってしまった。素敵な作品ですが、一話からガチ鬱なのでそういうの苦手な人はきっついかも。

まおゆう魔王勇者
2ch初の魔王と勇者モノSSのアニメ化。脳筋勇者(男)が、21世紀の文化レベルの思考の魔王(女で巨乳)と出会い、魔王を倒せば世界が平和になる事が幻想であると知り、経済で世界を変えようとする、というお話。ガチファンタジーで経済学やるので凄く画期的です。声優的にどうしても「狼と香辛料」しか出てこないんですけども。いや絶対狙っただろこれというレベル。

ビビッドレッドオペレーション
ストライクウィッチーズで股監督の名を不動のものにした高村和宏監督の新作オリジナルアニメーション。メカ少女+プリキュアのバトルモノですが、骨子はスカイガールズとストパンと同じで、「正体不明の敵。戦えるのは選ばれた少女達だけ。激しい空中戦」。作画は綺麗ですし、女の子は可愛いですし、初音ミクを連想させる綺麗なお姉さんが素晴らしい。素晴らしいんですけど、凄く急ぎ足で、戦闘シーン以外は物凄く端折ってるんですよね。
ストパン一期の頃、ネウロイの襲撃に脅えた宮藤が戦う事を決意するまでの葛藤を丁寧に描写していたんです。でもビビオペの主人公達は、普通の女の子なのにすぐに正体不明の敵と戦う事を決意して命懸けで戦う。戦闘シーンは派手でいいんですけど、キャラクターに感情移入する為に必要な工程を端折っている構成は、個人的にちょっとなぁと感じました。後、これホント個人的なんですけど、百合百合し過ぎてて苦手。仲良いのは分かるんだけどね、ヒロイン二人が…。ストパンは平気だったのに。謎。

ぶっちゃけこの三つしか見てない(ぇ
映画も色々見たんですけど、それはそれ、また次回にでも。

以下web拍手のお返事。







続きを読む

01

02

コメント

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
今年も当サイトを宜しくお願い申し上げます。

なのはSS界の乾巧でディケイドなヒカワさんが超ほっこりする八神家SSを書いているぞ!

なので、うちはうちでハラオウン家の年末年始SSを書こうかなと感じた次第です。ランダムキューブのフェイトサイドも書きたいのですが、時期が時期ですし。でももう三が日終わるわ…。年中無休の小売店勤務だからそんな感覚一切無かったわ…。

以下ガールズ&パンツァー布教活動。

多分視聴者層的になのはとよく似てると思うので。男性キャラほぼ皆無な展開とか(ぉ
個人的に百合が苦手なのですが、そうした趣が殆ど無かったのも好きになった理由(百合好きな人には申し訳ないです)。メインキャラクターの一人に至っては戦車に乗る動機が男にモテる為なので。
多分食わず嫌いな方もいらっしゃると思いますが、ガチで面白いです。話の筋そのものはそれほど珍しいものではないですが、ありがちにならずに王道として成立しています。キャラクターはご他聞に漏れずに膨大ですが、見ているとそれぞれに愛着が持てる不思議仕様。

しかしFaze to loveとは懐かしい。なのはAsの時にこの音楽で作られたMADが良いデキで、CD買いに走ったのは懐かしい思い出です。

web拍手のお返事は次回に。

プロフィール

ケイン

Author:ケイン
ゲーム会社勤務のシナリオライター。
趣味はサバゲー。

報告書閲覧数

検索フォーム

QRコード

QR

Designed by

Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。